So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

騎士団長殺し [本]

村上春樹の「騎士団長殺し」。遅ればせながら読みました。


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: 単行本
騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: 単行本





好きな作家の文章はするする読める。そしてストーリー展開も楽しかった。でも解決しない問題、未消化で終わったことなど、納得できないこともたくさん残る作品でした。


離婚を機に、家を出て東北を旅する主人公。旅から戻ると友人の雨田の父(有名な画家)が住んでいた小田原郊外の家を借りることになる。かつては肖像画家として生活していた主人公だが、そろそろ自分の絵が描きたくなっていた。そして丘の向こうに住むフィッツジェラルドのギャッツビーを思わせる免色という銀髪のハンサムな男から肖像画の依頼が。免色の肖像画ができると今度は、免色が自分の娘かもしれないという免色の家から良く見えるまりえの肖像画を描いてほしいと依頼してくる…。


その間に家の天井から「騎士団長殺し」と題名の入った雨田の父の絵が出てくる。モーツアルトのオペラ「ドン・ジョバンニ」を日本風にアレンジしたような絵。主人公は雨田の父の人生を知りたくなり、そしてその絵の意味することが知りたくなる。それから夜中に謎の鈴の音がなり、不気味なのでその鈴の音のありかを求め祠の後ろだと悟る。免色に話すと免色は業者に頼み掘り石室を発見するが、即身仏のようなものは現れず、ただの鈴だけが残っていた。それからその絵から抜け出したかのような身長60センチの騎士団長が現れたり、鈴が無くなったり、親友の雨田の持ってきたナイフが無くなったり、まりえがいなくなったりと、いろんなことが次々に起こる…。


今回の作品はやたら性的描写が多かった気がします。あまり出てくると辟易だなあと思いました。また13歳のまりえが自分の胸のふくらみをやたらに気にするところが何度も出てきて、しつこく感じてしまった。雨田の父の入院先に雨田とお見舞いに出かけ、「騎士団長殺し」を再現するかのように騎士団長を殺し、顔ながの覗く穴から自分が入って異次元を突き進み、何とかたどり着いたのはあの鈴の音がした石室。それが何を意味し、なにに繋がるのか。その一端の騎士団長殺しを再現することは、雨田の父にとって果たせなかった胸のつかえなのでそれを再現してあげること、その意味はあったかもしれないけれど、主人公が異次元の世界を命をかけて経験することが、本当にまりえの失踪の解決になったのか、そこは本当に疑問だし正直がっかりだった。だってまりえは自らの意思で免色の家に潜り込み、単にあまりのセキュリティの厳しさから免色の家から出れなくなっていたのだから。主人公は何のためにそんな大冒険をしたのか。それはあるいは自分自身のためだったのかなあ。閉所恐怖症だったからそれを克服したという意味で、成長のためにしたのか。それとも開けてはならない石室を開けた後始末として、また一周回って元に戻るのはいいことなのでそうしたのか。それを言うなら離婚した妻とはまた元の鞘に収まるので、一周して良かったのか。主人公は往々にして冒険をしてたくましくなって元の場所に戻り、めでたしめでたしとなるけれど、そういうことでもあったのかなあと思いました。


この作品にはたくさんの夢の示唆が出てくるのですが、特に妻と現実世界では離れているにもかかわらず夢の中で愛し合い、物理的にはありえないけれど妻が実際に現実世界で妊娠してその子供はもしかしたら自分の子供かもしれない、いや自分の子供としてこれから育てるという暗示だったのか、そういうのはとっても好きな設定だなあと思いました。そして妻が「人間は自分の意思のもとにいかにも生きているようだけれど、実は初めからそうなるようになっている」と言ったりしているのが、そこかで聞いたセリフだけど、そうだよなあと改めて思うのでした。


免色が突拍子もなく「右か左かと言われれば左を取ります。いつもそうです」みたいなことを言っていて、主人公が異次元の世界を行かねばならないとき、そして迷った時左を取りそれが正解だったこと。ドンナ・アンナや妹が途中で応援してくれたこと。たまたまポケットに入っていたまりえのペンギンのストラップで船を渡してもらったことなど。大変な時、必要な時には何かしらなんとかぎりぎりでもやって行けるということなのかもなあと思いました。「不思議の国のアリス」が好きな妹が富士山の風穴に行ったとき穴の中にするすると妹一人で入ってしまったことと、今回の穴の様々な関連、妹の面影と妻、妹と同じ年頃のまりえ、妹を思い出させる女の子供と、すべては亡くなってしまった妹に起因している主人公。人はそれぞれにこだわって人生を選択しているのかもしれない。それがこの主人公は妹だったみたい。


全体のタッチがサスペンスがかっていて、結構ドキドキして読んでました。まりえがいなくなったときに、その行方が気になるのに、主人公が異次元に行ってその描写が長いのがなんともイライラしてしまったけれど、そしてまりえが同じ異次元に入り込んだわけでなく、免色の家にいたなんて拍子抜けでしたが、それでも楽しく読み終えました。でも今まで村上春樹の作品を読んでいて、イライラしたり拍子抜けすることなんかなかったので、今回は微妙に、昔のしっくりきた感じとは違うなあと感じました。もちろん、村上春樹作品も変わっていくし、読んでいるこちらも変わってくるのだから仕方ないことですが。


いつも村上春樹の作品にスピリチュアルな面を自分で見出しそれが楽しい私ですが、今回はどうだったかな。目新しいものはあまり見いだせていない。でもそれでもこれほど集中して読めたことに感謝してます。こんなに夢中になって読める作家はなかなかいないので、やはり私にとっては彼は大切な作家です。これからも彼の作品が出れば、読んでいきます。


nice!(15)  コメント(1) 
共通テーマ:

インドに咲く染と織の華 [絵画・美術館展・博物館展]

松涛美術館で「インドに咲く染と織の華」を観てきました。


松涛美術館サイト:http://www.shoto-museum.jp/


「インドに咲く染と織の華」サイト:http://www.shoto-museum.jp/exhibitions/174hatanaka/


渋谷でも少し住宅街にある松涛美術館。ちょっと落ち着いていて、こじんまりした美術館でした。


もともと布が大好きな私。ここの展示は18世紀や19世紀の布で、やはりコレクションした布だけあって仕事が実に丁寧だなあと思いました。インドに行ったとき私が買った布とは大違い。インドらしい象とペーズリー柄の入ったブルーのお気に入りの布でしたが、木版でたくさんのパターンがところどころ染まっていず、まあどれもこれもそんな感じで値段が値段だったので、柄さえ気に入ればいいと買ってきて、そしてシーツだったので、もう散々使って捨てましたが、それと比べると丁寧さが全く違う。コレクションをされただけあって出来がやはりいいなあと。インドでたくさん目に触れたパターンの柄がとっても懐かしかったです。ミラー刺繍なんかもちょっとあり、ミラー刺繍のセパレートの服を買ったのを思い出しました。大して着もせず、それが好きだという友人にあげてしまったなあと思い出しました。それとカシミール地方の柄が好きだなあと思いました。色合いと形がなんとも素敵です。カシミールのパッチワークでできたバッグも持っていたなあと思い出したのでした。


でも思ったことは、古いものよりやはり新しいもののほうが好きだなということでした。



nice!(12)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

仙台 [日本の旅]

しばらく、バタバタしていてブログ更新をせずにいました。


今月の頭には仙台にいる伯父が亡くなったため急遽仙台に行き、(お通夜や)葬儀、また今は初七日とか四十九日などの法要も一緒に兼ねて行っているみたいで法要にも参加。お坊さんの予約や火葬場がいっぱいとかで、先に仏さまを焼いてしまうというちょっと手順が逆の形になってしまっていて、びっくり。


また久々に会う親戚はみんなどんどん年を取り、小さな時には良く行き来してましたが、冠婚葬祭でもない限り親戚がなかなか集まることもないので、何だか不思議な感じでした。


行った日の午後と翌日の午後の参加のほかは、翌日の午前中にはスケジュール的には何もすることがないとのことで、少し仙台市内を観光してきました。


ループル仙台一日乗車券を買って、まずは仙台城跡へ。それから大崎八幡宮、宮城県美術館と駆け足の観光。私自身は仙台城跡や大崎八幡宮は行ったことがあるのですが、父が行ったことがないというので廻ってみました。また美術館は私のリクエスト。

高橋由一、岸田劉生、梅原龍三郎、東郷青児、安井曽太郎、パウル・クレー、カンディンスキー、ルオー、マティスの絵や版画の数々が。特にカンディンスキーやマティスがこんなに版画を作っていたのにはびっくり。


駅の観光局にも行ったら牛タンマップもいただき、昼は駅で牛タンを食べようと思ったらどこもいっぱいだったので、アーケード街の比較的空いている福助というお店でいただきました。仙台のいとこにどこの牛タンやがおいしいか聞いたところ、地元民だけどあまり食べていない様子。東京には利休がソラマチにも東京駅にもあって比較的簡単に食べられるので利休のほかの店がいいなあと思っていましたが。福助というこの店には石ちゃんやサンドイッチマンの写真が飾られていました。牛タンはもちろんおいしかったので大満足でした。


泊まったホテルは宮城県庁や仙台市役所と仙台駅の間くらいにあるライブラリーホテル東二番町。立地もよく、とっても落ち着いていて良かったです。


こういうことでもない限り、なかなか仙台にも行かないだろうなあ。伯父さん、安らかにお眠りください。



ライブラリーホテル東二番町:http://www.libraryhotel.jp/higashinibancho.html


ループル仙台:http://loople-sendai.jp/

宮城県立美術館:http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/

nice!(11)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

50年後のボクたちは [ドイツ映画]

東京ドイツ文化センターで「50年後のボクたちは」を観てきました。


公式映画サイト:http://www.bitters.co.jp/50nengo/





ドイツ国内で220万以上を売り上げ、26か国で翻訳されているなった小説「14歳、ぼくらの疾走」が原作。様々な賞を総なめにし、舞台も大人気になった作品を映画化。14歳のマイクと風変わりな転校生チックの夏休みの冒険物語。ロードムービーです。


マイク(トリスタン・ゲーベル)はクラスではみ出し者。父は浮気をし、母はアル中。好きなタチアナには見向きもされず、誕生会にも招待されず。そんな時、一風変わったチック(アナンド・バドビレグ・チョローンバードル)がロシアから転校してくる。夏休みに二人は急激に仲を縮め、チックが調達してきた車でチックの祖父が住むワラキアという街へ行くことになるのですが…。


風力発電の下に寝袋を敷きたくさんの星を見ながら寝たり、トウモロコシ畑に車が突っ込みあとからグーグルで見てわかるようにとtschick(チック)とスペルを綴り、スピードを出し過ぎて放牧している牛に取り囲まれる場所に出て牧場主に怒られたり。子だくさんの農家で食事をご馳走になりすいかまで頂き、警察官に未成年が運転しているのがバレて追いかけられるもマイクとチックが離れ離れとなり、また元の安全な風力発電のある場所へと戻り見事二人が再会したり。ガソリンが無くなりガソリンが未成年で買えないので停車してる車からガソリンを盗もうとホースを探しているときに、イザ(メルセデス・ミュラー)と出会い、マイクは淡い恋を経験したりと、本当に大冒険でした。最後は交通事故まで起こしてしまって、その後始末が大変だったと思いますが、こういう体験は本当に貴重で一生の財産だなあと思いました。


「2人に誰よりも会いたい」とマイクはその冒険を終えて思います。そして見晴らしのいい場所で50年後の何月何日にその場所での再会を約束しています。その後50年の月日が過ぎ、64歳になって出会う彼らは一体どんな人生を送っているのでしょうか。仲良くなって別れがたい人と出会った時、こんな約束を取り付けられたらどんなに素敵でしょう。そんな約束ができる彼らがちょぴり羨ましくも思えたロードムービーでした。


近くでドイツ人女性二人が鑑賞していたのですが、笑うポイントがずれていたのが何とも印象的でした。アメリカ人とかイギリス人、インド人、タイ人、ネパール人などともやはりちょっと見てる場所が違う、笑いのポイントも違うなあと感じたことがありますが、今回もそう思いました。

nice!(15)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

脊柱管狭窄症は99%完治する [本]

  • 腰が悪く、何年か前に整形外科に行ったとき下された病名は「腰椎脊柱管狭窄症」でした。整形外科に通うもののたいして良くもならず、その時から、自分で運動しないといけないことに気づき腰のストレッチなどやり始めました。でも調子よくなるとすぐに止めてしまい、痛くなってはまたストレッチを始め…を繰り返していたのですが、今回ばかりはこの痛みがそのストレッチでもなかなか引かず、困りました。


そんなとき、たまたまかけていたラジオからこの本の紹介があり、これはと思いこの本を取り寄せ読み始めました。


脊柱管狭窄症は99%完治する “下半身のしびれ

脊柱管狭窄症は99%完治する “下半身のしびれ"も“間欠性跛行"も、あきらめなくていい!

  • 作者: 酒井 慎太郎
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/04/06
  • メディア: 単行本

この中にある、硬式テニスボールを使ってのマッサージが何とも良く利きました。尾てい骨の上に1個のボールを乗せ、その上に2個のボールを横に乗せ1個のボールは取り去って2個のボールで腰(仙腸関節)に充てたままフローリングの上で1~3分寝そべる。たったそれだけです。


また、痛みのあるところやおしりなどにもテニスボールを押し当て、痛気持ちいいくらいの感じでフローリング上で押し当てながらマッサージすると、不思議と痛みが無くなってしまうのです。


言葉ではわかりずらいので、腰痛、テニスボールで検索をかけ、ネット動画を探すとすぐ出てくると思います。

このテニスボールすごい威力を発揮するなあと思いました。


また姿勢が悪いことからもこの腰痛が来るのかもと思い、ヨガポール(ストレッチポール)を買ってみました。ジムではお馴染の品。このポールの上に寝そべってゆらゆらするだけで、本来の正しい姿勢ができてきます。本家本元のストレッチポールは高いので、ここのメーカーに卸しているという元のメーカーが作ってるアクシスフォーマ―を買ってみました。通常のものより少しポールが細身でソフトなので(ソフトロングを買いました)全然痛くありません。このソフトロングは女性や高年齢者向けらしいのですが、なかなかいいです。猫背が楽に矯正され姿勢が良くなってきた感じ。毎日やろうと思います。

腰の悪い方や姿勢の悪い方にお勧めです。





BRIDGESTONE(ブリヂストン) NX1 テニスボール (4個入り) BBANX1

BRIDGESTONE(ブリヂストン) NX1 テニスボール (4個入り) BBANX1

  • 出版社/メーカー: BRIDGESTONE(ブリヂストン)
  • メディア: スポーツ用品






Axis Former(アクシスフォーマー) ストレッチ用 フォームローラー ソフトロング T0999 021 アイボリー

Axis Former(アクシスフォーマー) ストレッチ用 フォームローラー ソフトロング T0999 021 アイボリー

  • 出版社/メーカー: Axis Former(アクシスフォーマー)
  • メディア: スポーツ用品

nice!(11)  コメント(1) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -
メッセージを送る