So-net無料ブログ作成

Eddie Redmayne(エディー・レッドメイン)が気になる [Eddie Redmayne]

今年のアカデミー賞を観ていて思ったことはたくさんあったのですが(ジェニファー・ハドソンすごく痩せてきれいになっちゃったなとか、ロペスのほうも相変わらずきれいだなあとか、アニストンも元気そうだなとか、レディ・ガガは歌唱力あるんだなとか、いろいろ…)エディ・レッドメインのアカデミー賞主演男優賞を獲ったときの感激の様子がとってもキュートで、性格の良さ、ピュアな感じが伝わってとっても好感を持ちました。しかもスティーブン・ホーキング博士の半生を描いた「博士と彼女のセオリー(The theory of Everything)」の映画のトレーラーのホーキング博士を演じた彼の笑顔が、何だかジャニーズの中島健人くん(映画「銀の匙」に出てる健人くん)に見え、釘づけになりました。公開したらこの映画観たいと思います。

「博士と彼女のセオリー」

映画公式サイト:http://hakase.link/

画像3

ウィキペディアで調べたら、名門イートン校出身のウィリアム王子と同級生で、ケンブリッジ大卒業の33歳。(ショッキングなことに!?)去年結婚したばかりで奥様を連れていました(中東にいそうなエキゾチックな感じの顔立ちの奥様でした)彼はバーバリーのモデルから、俳優となり「レ・ミゼラブル」や「ブーリン家の姉妹」に出ていたことがわかり、私自身この映画を観ていたのに全然気づいてなかったので、少し調べました。「レ・ミゼラブル」ではコゼット役(アマンダ・サイフリット)の恋人マリウスの役で結構主要な役だったのですが、それにも関わらずノーチェックだったのは、「レ・ミゼラブル」に出てたアマンダ・サイフリットの歌のうまさは勿論でしたが、ヒュー・ジャックマンやアン・ハサウェイがこんなにも歌がうまかったのだという衝撃が強かったので、彼の存在(歌のうまさも含めて)が薄れていたのだと思いました。その時はヒュー・ジャックマンがトニー賞を獲っていたとはつゆ知らず(勿論エディ・レッドメインもトニー賞を獲っていたことも知らず)本当に第一線で活躍している俳優さんたちというのは多才なんだなと思いました。「ブーリン家の姉妹」は当時、ドラマ「シャーロック」で好きになったベネディクト・カンバーバッチ観たさに観たわけですが、たぶんカンバーバッチがチョイ役であったようにエディもこの映画ではチョイ役だったのではないかな?と思いますが…。

そういえば、カンバーバッチもホーキング博士の役をドラマでやっていて、素晴らしい演技力だったのですが、これから公開するエディ主演の「博士と彼女のセオリー」を観たらその演技力にまた惚れてしまうんだろうなと思います。どうやら私は自閉症とか、ALSとか、小児麻痺とか普通ではちょっと難しい役に取り組む役者さんが好きになる傾向があります。また難しい役をやっていたとは知らずに好きになっているようです。ディカプリオしかり、カンバーバッチしかり、ニノしかり、神木隆之介くんしかり、そしてこのエディしかり…。こういった難しい役をやるというのはもちろん実力ある証拠なのかもしれません。

というわけで、ニノを卒業して神木隆之介のドラマや映画を観始めていましたが、彼と並行してエディー・レッドメインのドラマや映画も追うことにしました。Youtubeにたくさんの彼のインタビューもあるので、今はいくら時間があっても足りません…。

今観始めてるのはこれ↓。原作がベストセラーで12世紀のイギリスが舞台。王家の争いと庶民の建築家の話を絡めた大河ドラマです。1話だけ観ましたが(8話あります)あっという間に観てしまった。面白いです。


またカンバーバッチの「ホーキング」↓はレビュー書いてませんが素晴らしかったです。やはりカンバーバッチはうまい!のでお勧めです。

ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング [DVD]

ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • メディア: DVD
アカデミー賞の最優秀男優賞はカンバーバッチを応援していましたが、エディー・レッドメインという爽やかな実力派の男優さんが受賞することで彼を注目することができました。彼が出演している作品もまたいろんな作品が揃っているので観るのが楽しみです。

nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 6

たいちさん

私もアカデミー賞授賞式を見て、感激した一人です。エディ・レッドメインが、このような才能あふれた俳優だとは知りませんでした。今後注目させていただきます。
by たいちさん (2015-03-01 21:50) 

naonao

>nice!をいただき、皆様ありがとうございます。

>たいちさん、ありがとうございます。
カンバーバッチに引き続いてブレイクしそうな俳優さんだと思いました。すでにカンバーバッチ人気は日本では相当なものですが、レッドメインはまだまだなので期待したいと思ってます。
by naonao (2015-03-05 20:22) 

じゅんじ

私も、エディさんにはまってしまいました。きっかけは、リリーのすべてをDVD鑑賞してから。彼のピュアな演技に、すいこまれ陶酔している自分がいました。アカデミー賞での、感想とかか、今思い返してみると、そうそうって同感しきりです。こちらのブログ見て嬉しかったです[黒ハート]
by じゅんじ (2016-10-16 18:58) 

naonao

>じゅんじさん、コメントありがとうございます。

エディが出ている作品はたくさんあるので、いろいろ観ると楽しいです。エディは次から次へと難しい役にチャレンジしているので本当にすごい‼その上とっても謙虚な人なので頭が下がります。
11月はハリーポッターのスピンオフ映画『 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でまたエディが来日するみたいです。ますます活躍に目が離せなくなっています!
by naonao (2016-10-16 21:38) 

じゅんじ

早速のお返事ありがとうございます。
お気に入りの俳優さんが見つかると、のめり込むタイプなので、昨晩もバードソングのブルーレイを、アマゾンさんへ注文してしまいました。語学力全く無いのに、無謀ですよね[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]エディさんの、演技力で、なんとかカバーして鑑賞するつもりです。[ほっとした顔]また遊びにきますので、よろしくお願いします。[黒ハート]
by じゅんじ (2016-10-17 21:33) 

naonao

>じゅんじさん、再度のコメントありがとうございます。

バードソング、フランスの女優さんと共演した戦争ものですね。
BBCの短い宣伝動画しか観ていないので、私もアマゾンで注文して観てみようかな。
私はエディのお陰で英語の勉強にちょっと燃えていました!
私の「読んでいるブログ」の”Addicted to Eddi”はファンの方のブログですが、結構エディの情報満載で楽しいです。ロンドンで見かけられたエディと一緒に一般のファンの人と気軽に写真を撮った写真がアップされることも多く、ロンドンに行きたいなあといつも思ってしまいます。このファンの方のブログの「読んでいるブログ」にもほかのたくさんのエディファンのブログが張り付けてあり、こちらもそれぞれ面白いです。英語の勉強にも一役買っています。

今回の来日でエディを一目だけでも見られたら幸せだろうなあなんて夢想してます。


by naonao (2016-10-17 23:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。