So-net無料ブログ作成
検索選択

ロングトレイル! [アメリカ映画 ドラマ]

「ロングトレイル!」を汐留FSにて観てきました。

ポスター画像

映画公式サイト:http://www.long-trail.com/

ロバート・レッドフォードが主演、製作のロードムービー。ビル・ブライソンの実話に基づく話を映画化。アメリカの自然歩道アパラチアン・トレイルを旧友2人で歩く物語。いろんなハプニングが起こる中、人生を見つめ直しまた新たな人生を歩む決心をする物語。

先日「私に会うまでの1600キロ」を観たばかりで、またも同じような自然歩道を歩く映画を観ました。「私に会うまでの~」ほうは30代女性が一人で西海岸沿いのトレイルを歩き、見事踏破した映画でしたが、「ロングトレイル!」のほうは年配のおじさん2人組が、東海岸沿いのトレイルを歩き、こちらは踏破せず途中でリタイアした映画でした。それにしても全米にはいろんなトレイルがあることを知りました。他にもいろいろあるようです。また私がペルーのマチュピチュに行ったとき、インカトレイルを歩くという人たちに会いましたが、ひょっとしたら世界中にこういった自然歩道を歩く人たちがたくさんいるのかもしれません。個人的には小豆島の88か所を昔友人と歩いたことがあり、また四国88か所は徳島の部分だけ行っていて(歩けるところは歩いたけれど、バスや電車を使ったところもあります)残りはいつかまた行きたいと思ってます。また坂東、西国、秩父の札所100か所のうちあと数か所を残しているだけなのでこちらもいつかまたと思ってます。外国ではスペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラの巡礼地もいつか歩いてみたいと思っているのですが、巡礼地や寺巡り、教会巡りならやりたいけれど、ただ単に自然の中を歩くのは、ネパールのジョムソントレックに行ったのでそれで十分だなあと思っています。

ひたすら歩くと何が見えてくるか?映画の中の人たちのようにやはり自分の人生を振り返ることになります。それは私もたくさん経験しています。歩かなくても一人旅をすればそうです。

この映画でも人生を振り返り、何が本当に自分にとって大切なのかを見出す映画になっています。本当は映画の主人公たちのように時には自分でも実際にやってみたほうがいい、そう思いました。

映画自体は今一つでしたが、自然が美しく雄大でした。雄大な自然の中に身を投じたら、また違って見える何かがあります。


nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 18

コメント 1

naonao

>nice!をいただき、皆様ありがとうございます。
by naonao (2016-07-29 22:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る