So-net無料ブログ作成

探検家、40歳の事情ほか [本]

最近読んだ本です。

探検家、40歳の事情 (Sports graphic Number books)

探検家、40歳の事情 (Sports graphic Number books)

  • 作者: 角幡 唯介
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/10/21
  • メディア: 単行本

結婚して子供ができて4年前にエッセイを出したときとは、また状況も変わっている角幡さん。奥さんやお子さんのことがちらちらとでてきて楽しかったです。「指輪をはずすくらいなら凍傷になって指がなくなったほうがいいわ」みたいな奥さんのセリフは何だか凄い!の一言。でもそれくらいじゃなければ冒険家の奥さんなんて務まりませんね、と思いました。北極での牛を殺してその牛の写真が全く開けない牛の怨念の話とか、北極圏で牛やらウサギやら鳥のようなものを食べてるから体臭がすごくなって帰国の度に奥さんから毎回「野生のニオイ」と言われる話とか、小さい時から忘れ物が酷く、冒険している間も結構忘れ物をするということや(それでも知恵を使って何とか乗り切ってしまうのがすごいです)また若き日のマラリアの思い出など、旅のこぼれ話的なこのシリーズ(「探検家、36歳の憂鬱」に続く本)はこれからももっと読みたいと思いました。

TRANSIT(トランジット)18号  美しきチベットの未来 (講談社MOOK)

TRANSIT(トランジット)18号? 美しきチベットの未来 (講談社MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/09/14
  • メディア: ムック

このシリーズは他にもアンデス、ヒマラヤ、インド、メキシコ、タイ、イギリス、イタリア、中国など出していて、ほかもちょっと覗いてみたいと思いました。チベット好きな私としてはたまにこういう本を見ると楽しくなってきます。

ふなふな船橋

ふなふな船橋

  • 作者: 吉本ばなな
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/10/07
  • メディア: 単行本

15歳で両親の離婚。叔母と一緒に船橋で暮らすようになった花。何よりも本が好きでふなっしーが好きでいつもふなっしーに支えれられて来た。花と同じような花子という女の子が亡くなって花は夢の中で花子と対話をする。そしてそれがまたこの現実世界と繋がって、色んなことを知っていく花。その間恋人と別れてもう一度復縁の話になったとき、もうすでに自分の歩むべき道はこの恋人とはないことに気づく花。

いつものばななワールドで心がふんわり温かく、そして優しい気持ちになれる小説でした。夢とのつながりが現実世界に投影され、私はその手の話が大好きなので余計に楽しく読めました。また仕事で時々行く船橋が舞台だったので、その雰囲気とかわかって余計にいい。そういえばいつだったか船橋に仕事で行ったとき、アランとサヘルのテレビ取材が駅のコンコースであって、皆スマホで彼らの写真をパチパチ撮っていたのを思い出しました。アランもサヘルもテレビで見るより小さくて細かった。そして太宰治が定宿にしていた旅館が船橋にあるとかで、そこへ今度はちょっと行ってみたいと思いました。あとは川村美術館。ロスコの真っ赤な絵、確かに強烈な印象で私の中にも残っているなあと思いました。川村美術館はすごく素敵な美術館だったのでまた出かけてみたいです。

「ふなふなふなっしー♪」(こんな歌があるのか)に素敵な言葉が並んでいて、この本の冒頭に載っていたので記しておきます。

投げられたっても蹴られたっても また立ち上がればいいなっしー♪

誰に相手にされなくっても 自分の道を進めなっしー♪

どんなに汚れてしまったっても 君さえ笑えばいいなっしー♪

君が悲しんでいる時は すぐに笑顔にさせるなっしー♪

下北沢について

下北沢について

  • 作者: 吉本 ばなな
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/09/23
  • メディア: 単行本

吉本ばななのエッセイ。特に下北沢の思い出について。子供が生まれての生活や、下北沢にあるお店のこと、ご近所さんのことなど。下北沢には個人的にはそれほど足を運んだことがないけれど(本多劇場で劇団東京ヴォードヴィルショーの劇とか、島田歌穂さんの音楽劇とか、沖縄出身の人たちが出るショーを観に行ったことがあるくらい)、街自体としては何となく可愛らしくて好きな街だなあと思っています。売れっ子になって知名度も上がり、ある程度の収入が入っても、それでも必死になって書いていた吉本ばなな。傍から見たらとっても羨ましい存在ではあるけれど、やはりそれなりの努力もあるし、色んな困難もあるし、どんな人でも人生にはいろいろあるんだなと思いました。



nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 11

コメント 1

naonao

>nice!をいただき、皆様ありがとうございます。

by naonao (2016-12-22 21:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る