So-net無料ブログ作成
検索選択

カーテンコールをもう一度 [観劇・踊り・イベント・ライブ]

チケットをいただき、Theレビュー「カーテンコールをもう一度」を天王洲銀河劇場で観てきました。

もともとミュージカルが好きなので、歌と踊りのあるレビューもいいなあと再確認しました(ただし、筋書がないけれど)。それでも観れて良かったです。華やかで生バンドが素晴らしく、歌も良く、衣装やアクセサリーもキラキラで。ただ踊りはやや年配の人たちなので今一つだったけど…!?

curtaincall360

前田美波里、中尾ミエ、金井克子、尾藤イサオ出演。西城秀樹やミッツ・マングローブ、マルシアなどから出演者へ花が贈られたくさん飾ってありました。

ライザミネリのCabaret、コーラスラインのOne、ダイアナロス&スプリームズのStop!In the name of love、プレスリーのJailhouse Rock、マリリンモンローのDiamonds are a girl's best friends、フレッド・アステアの Dancing in the dark、 That's the entertainmentなど有名な楽曲がずらり。曲名が今一つわからないものもあり、家に戻ってから曲名をチェックしたけどわからなかったものもあります。世代がドンぴしゃりの人にとってはより楽しめただろうなあと思います。またタップダンスのショーがフレッド・アステアとジーン・ケリーを真似たものを披露していたことがあとからわかり、昔のミュージカルなどももっと観てみたいなあと思いました。

この公演が始まる前にワインのプレゼントがあり、飲んだのでちょっといい加減にほろ酔い気分でした。ネックレスやイヤリング、ブレスレットやアンクレット、もちろん衣装も出演者は皆キラキラ光るものを身につけていて、それがとっても美しくうっとりしました。またやはり何といっても生バンド。いいですね~。生の歌も素敵。華やかで煌びやかで、こんな世界をちょっと忘れていたなあと思いました。「人生はエンターテインメント。舞台で演じればいい」「他の人は関係がない。大切なのはあなた」みたいなフレーズが妙に心に響き、人生は基本いいものだよ、人生は悪くないよ、と思ったりしました。ここ1,2年体調が良くなく、仕事も行き詰っている感があり、ちょっと迷っていましたが(いつものことですが)、気分転換になり、肩の力をフッと抜くことができました。ニューヨークでミュージカルを観ていた頃が懐かしい。生のミュージカル観たいなあとムクムクと思ってしましました。


nice!(14)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 1

naonao

>nice!をいただき、皆様ありがとうございます。
by naonao (2017-01-20 17:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る