So-net無料ブログ作成

最強のふたり [フランス映画]

「最強のふたり」を観ました。


最強のふたり スペシャル・プライス [Blu-ray]

最強のふたり スペシャル・プライス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフト
  • メディア: Blu-ray








2011年のフランス映画。セザール賞主演男優賞(オマール・シー)受賞、リュミエール賞最優秀男優賞受賞、グローブ・ドゥ・クリスタル賞最優秀作品賞、最優秀男優賞受賞、フランス映画祭観客賞受賞、東京映画祭東京サクラグランプリ、最優秀男優賞(オマール・シー、フランソワ・クルゼ)受賞、日本アカデミー賞最優秀外国作品賞受賞。


重度の障害を持つフィリップ(フランソワ・クルゼ)とスラム街に住む無職のドリス(オマール・シー)の真実に基づく物語。同情されることにうんざりしていた障害者のフィリップは、自分の介護人に不作法で本音で生きるドリスを雇うことになる。雇ってみると思いのほか二人の相性が良く、フィリップにとってドリスはなくてはならない存在に。二人の世界はまるっきり違うがそれがまたお互いに新鮮で、絶えず笑いが絶えない生活になっていく…。


この映画の評判は知っていましたが、観る機会を失っていました。やっと観れて良かったです。フランスではこの年の観客動員数の1位の作品。日本でもフランス映画ではずっと1位だった「アメリ」を抜き、この映画が見事1位に。それだけ人気の高さを伺えます。


障害者とそれを看護する人の物語ですが、全然暗さがなく看護するドリスが陽気なので、その陽気さが映画に出ています。そしてドリスは障害者に対して何の偏見もなく障害者のフィリップにも普通に接するため、それが二人の関係をフィフティフィフティにして観ているこちらも気分いいです。アースウィンド&ファイアーのセプテンバーとかブギーワンダーランドなど、何だかとってもノリが良くてそして懐かしかったです。

評価の高い映画であることが、とっても良くわかる映画でした。観れて良かったです。

nice!(13)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 1

naonao

>nice!をいただき、皆様ありがとうございます。
by naonao (2017-08-11 10:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る