So-net無料ブログ作成
三谷幸喜 ブログトップ

ステキな金縛り・Railways(愛を伝えられない大人たちへ) [三谷幸喜]

リニューアルしたイイノホールで「ステキな金縛り」を観てきました。

公式映画サイト:http://www.sutekina-eiga.com/

「ステキな金縛り」の場面カット 「ステキな金縛り」の画像2 「ステキな金縛り」の画像3 「ステキな金縛り」の画像4 「ステキな金縛り」のフォトギャラリー

三谷幸喜映画。笑えて泣けて楽しかったです。映画を観終わった後、とても幸せな気分になりました。これぞ映画って感じでまさにステキな映画でした。お勧めです。

失敗ばかりでダメダメ弁護士のエミ(深津絵里)が殺人事件を担当することに。被告人はその時旅館に泊まり、金縛りに遭っていたというのでアリバイを立証するために落ち武者の幽霊の六ベえ(西田敏行)を法廷に引っ張り出すことにします。六ベえの姿が見える人もいれば見えない人もいて、エミの前に立ちはだかる敏腕検事(中井貴一)は最近愛犬を亡くしたばかりだったため、六べえの姿が見え六ベえの証言を認めざるを得ず、エミ側の有利に事が運び始めるのでした。幽霊の姿が見える人は最近死を身近に感じ、運がない人という共通点があり、殺された女性(竹内結子)をあの世から連れ出し、エミの亡き父を連れ出してくれた六ベえとエミの間にはいつしか友情も芽生え始めますが、そのころにはエミの目には六ベえの姿も父の姿も見えないのでした・・・。

三谷ワールド全開の映画でとても良かったです。もともとほかの三谷映画も好きなのでこの映画にも期待していきましたが、裏切られませんでした。ちょっとしたドタバタの楽しさとのほほんとした感じの緩やかさがあり、子供から大人まで楽しめます。ほかの三谷映画をまた観直そうかなあ♪という気分です。

「ステキな金縛り」オリジナル・サウンドトラック

「ステキな金縛り」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2011/10/05
  • メディア: CD

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


「Railways(愛を伝えられない大人たちへ)」も観ました。

公式映画サイト:http://www.railways2.jp/

「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」の場面カット

「Railways(49歳で電車の運転手になった男の物語」(2010年)の第2弾の映画です。

第1弾の島根県出雲の一畑電鉄から舞台を移し、北アルプスを望む富山地方鉄道に勤務する夫と妻の物語です。定年をあと一か月で迎える夫(三浦友和)に突然看護師として働き、家を飛び出し、離婚届を突き付ける妻(余貴美子)。娘(小池栄子)は「母さんの話を何にも聞いてあげてない。理解してあげてない」と言われ、久々に会った高校のときの同級生には「高校のときに言っていたカメラマンという夢はどうなったの?」と聞かれ、夫は自分の人生を考え始めます。

前作同様、何をするにも遅くない、いつもどんな時も人生を考え直し立て直すことができるというメッセージをもらうような映画でした。この映画のシリーズ、地方にはたくさんの電車があるのでRailwaysシリーズとして続きそうです。このシリーズ自体ほっとできるいい映画なのでこれからもちょっと注目していきたいです。

映画 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ オリジナル・サウンドトラック

映画 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: SMD itaku (music)
  • 発売日: 2011/11/09
  • メディア: CD

RAILWAYS [レイルウェイズ] [DVD]

RAILWAYS [レイルウェイズ] [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD

おまけ:5年9か月使ったPCが壊れ、新しいPCにしました。dynabookを使い続けてるので今回もdynabookを購入。3台目です↓。(NECにするのもいいかなあとも思いましたが、NECと東芝が両方とも同じくらいアフターサービスが良く、東芝は先に新しいものを発表するのでNECよりも早く値崩れし、同じ機能のものを積んでいても東芝のほうがお買い得。東芝のほうが今は売れてるとの店員の話でした)

セキュリティはこれ↓。ノートン、マカフィ、ウィルスバスターと使ってきましたが、このESETが一番コストパフォーマンスも良く、軽くてセキュリティの安全度も抜群です。この5月から使ってますがESETはお勧めだと思います。


ESET Smart Security V4.2 3年1ライセンス 30000本限定パック

ESET Smart Security V4.2 3年1ライセンス 30000本限定パック

  • 出版社/メーカー: キヤノンITソリューションズ
  • メディア: CD-ROM
2代目のdynabookは去年電源ボタンが埋没したので16000円で修理してもらったのですが、今回動画を見ていたらスタック状態になり強制終了できなくなり、やむなく電源を落としたのでした。再起動して電源は入ってもスクリーンは真っ黒。東芝のサポートに電話をして幾通りもの起動の仕方を教わりましたが復旧は叶いませんでした。どうやら基盤となる部分が破損してる可能性もあり、修理に出せば4万円弱になるとのこと。店員に5年くらいでPCを買い換えてる人が多いと聞いたので買い替え時だったのでしょう。
新しいdynabookはWindowsXPからWindows7になり、格段と画像が鮮明で美しく、音声も良くなり、処理能力も一段と良くなりました。しかしながら操作にまだ手間取ってます。32ビットから64ビットになり、プリンター、デジカメなどの周辺機器の設定も変えることになり、無線LANを最新のものにしたら(店員さんの口車に乗ってあまり商品を見ず買ったのですが)よくよく見たら3本もついていました。こんなに必要なかったです。2本は結局使わない状態。シグナルがめちゃくちゃ強いのは素晴らしいんですが・・・。
またPCに入れてた写真やアドレスなどはバックアップを取っていましたが、iTunesに入れてた音楽はバックアップを取ってはいませんでした。iPod touchに音楽は残っていたので、これをiTunesに移し替えられないだろうかと思っていたらそういうソフトがあることを知り、無事移すことができました。初めからちゃんとバックアップは取っておくべきだったし、PCが壊れる前に新しいPCに買い換えたほうがいいかもなあと反省しました。
実はiPodtouch(8GB)もボタンの部分が埋没してしまい、今は音楽とpodcastを聞いてるだけなのですが、修理に出せば2万円くらいかかると聞いていたのでここ何か月か見送っていました。でも3年前に3万とか4万とかしたiPod touch(8GB)が今は16000円くらいで売っているのでもうびっくりです。新しいのが欲しいなあと思いました。でもiPod touchが2~3年くらいで壊れてしまうって普通なんでしょうか?

Apple iPod touch 8GB MC540J/A

Apple iPod touch 8GB MC540J/A

  • 出版社/メーカー: アップル
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

有頂天ホテル [三谷幸喜]

「有頂天ホテル」やっと見ました。豪華版のDVDを頂いたのですが、いつでも見られるやとそのまま放っておいたら、するすると何ヶ月も経ってしまいました。
でも新年のカウントダウン向かってのホテルが舞台なので、この時期見るにはお勧めかも。その上この映画はちょうど去年の今頃試写会があり、1月に封切だったので、見るにはグッドタイミングだったかもしれません。
ホテルで次から次へと起こる事件、それを善処しようとするホテルマンのあわただしさ、そしていろんな事情を抱える人々の登場。まるで小さな宇宙を見てるよう。面白かった
役者ひとりひとりが真剣に演技してても、プッと噴出してしまう場面がいくつかあって、テンポが良く話も展開するので目が離せなかった。うまいですね。さすが三谷幸喜氏。
「世間がなんと思おうが自分のやりたいことをやっていく」というテーマが底に流れてて、23人もの主人公が出るこの映画に一体どんな収拾が着くのかと思ってましたが、見事一つにまとまってました。
役者も役所広司・松たかこ・佐藤浩市・原田美枝子・唐沢寿明・津川雅彦・伊東四朗・西田敏行・篠原涼子・戸田恵子・香取慎吾・YOU・オダギリジョー・角野卓造・生瀬勝久などなど。おなじみの人ばかり。
篠原涼子演ずるコールガールに扮したヨーコが「いつも落ち込んだときに見ると元気が出る」といってる”クネクネダンス”、気になりました。どんなものなのか、彼女の携帯を覗き見たいと思ってたら、豪華版DVDにはおまけがついていてこの”クネクネダンス”見られるんです。笑える笑える。皆一人ひとりがこういう落ち込んだときに見ると元気付けられる”クネクネダンス”があればいいですね。
他に未公開フィルムの数々、舞台挨拶に始まるイベントの数々、あちこちのホテルを使っての撮影場所の説明、舞台となったアヴァンティホテル内の案内、ワンシーンワンカットにこだわる理由、40年後の三谷幸喜へのインタビュー、出演者のインタビュー、ホテルのディテールへのこだわりなど、おもしろい付録がいっぱいのDVDでした。
こんなホテルに是非泊まってみたい、と思わせる「有頂天ホテル」、最高です。
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2006/08/11
  • メディア: DVD

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画
三谷幸喜 ブログトップ
メッセージを送る