So-net無料ブログ作成
検索選択
Billy Joel ブログトップ
前の5件 | -

ローリングストーン日本版創刊記念パーティー [Billy Joel]

先週末、ローリングストーン日本版創刊パーティーがライブハウス渋谷WOMBにて行われ、行ってきました。SILENT POETSのライブの後、映像作家、ハイパーメディア・クリエイターの 高城剛氏とローリングストン誌の編集長との対談があり、その後、高城剛氏がクラブDJの技を披露してくれました。ビリージョエルのMy Life、マドンナのLike a Virgin、ピンクフロイドのAnother Brick in the Wall、ジョンレノンのImagineなどを次々にかけ、70年80年代の懐かしさ一杯。ワンドリンク付いていたのでビールを飲みほろ酔い気分。 ライブハウスで気分も高揚しました。



 YouTubeでビリージョエルのMyLifeを探してみたら最近新曲を発表したビリージョエルのAll My Lifeも拾ってくれて思わず得した気分。2月8日のビリージョエルの新曲を紹介した記事(こちら)では何日か経つと新曲が聴けるサイトは閉じてしまったのですがこうして動画で見れるなんて嬉しい限り

ローリングストーン誌は33年前にも3年間だけ日本版が発行されていたらしいのですが、売り上げが伸びず終わりとなったとのこと。今回の創刊は一体いかに。学生でよくポップスやらロックを聞いていたころなら喜んで買っていただろうと思いますが、今はほとんど音楽も聴かなくなったなあと反省。考えてみれば70年代80年代の曲を聴いて喜んでしまう私がいます。それだけ年取ったということか。トホホ・・・


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ビリージョエルの新曲!! [Billy Joel]

EXCLUSIVE: Billy Joel Shares Love Song for His Wife | Billy Joel

今年に入ってネットサーフィンしてたらBilly Joelが新曲をレコーディングしたとの記事を見つけ(記事はこちら)楽しみにしていました。というのもこの記事にもあるように1993年のRiver of Dream以来14年ぶりのことなので、一体どんなサウンドになるのかとワクワクしていたのですが、今日Sony Musicの不定期に送られてくるBilly Joelのnewsletterが送られてきて(購読は無料です。登録したい方はこちらから)、メールを開いたらびっくり。何とその新曲が1曲まるまる聴ける案内だったのです

こちらからClick to Listenの矢印を押せば新曲All My Lifeが聴けます。このページからメールを使ってこの曲を他の誰かにも送れるようにもなってます。

ビリーのファンの皆さん、是非聴いてください こちらから(しつこいですね。ごめんなさい。でも嬉しいので何度でも紹介しちゃいます

この新曲は結婚記念日一周年を記念して奥さんのケイティー・リー・ジョエルへ捧げられたバラード曲で、ニューヨークにて録音。PEOPLEのインタビューにもビリー自身この曲について語ってますが、(インタビューはこちら)典型的なビリージョエルの曲でなく、トニーベネット風、録音もフランクシナトラのような格好をして50年代の昔風のセッション、フルオーケストラでの録音だったようです。

興味深いのはビリージョエルが好きなラブソング、ベスト5を挙げてます。以下その紹介されたラブソングです(imeemで聴けます。クリックして聴いてください)
1) "Whole Lotta Love," Led Zeppelin 

2) "One for the Road," Frank Sinatra

3) "Symphony No. 6," Beethoven

4) "In My Life," the Beatles

5) "Lay, Lady, Lay," Bob Dylan

去年の夏のMovin' Outの公演、11月の来日公演に続き、14年ぶりの新曲。こんなにもビリーでワクワクするなんて、私自身想像もしてませんでした。去年からビリーファンはワクワクのしどうしですね。ビリージョエル最高ビリージョエル万歳

 

追加のおまけ:私の好きなビリーのAnd So It Goesのビデオをどうぞ。下のMore music video & codes for your siteに入りビリージョエルを探してクリックし好きな曲を選ぶと、ビリーのほかの曲のビデオも見られます

もうひとつ追加のおまけ:2月4日に行われたスーパーボールで二回目の国歌斉唱を歌うことになったビリー。雨の中、いつものスーツ姿で歌ってます。

追記:残念ながらビリーの新曲を聴けるサイトは期間限定で終わってしまったようです(2月19日)。


nice!(18)  コメント(26)  トラックバック(3) 
共通テーマ:音楽

Billy Joel コンサートに行けなかったファンの皆様へ [Billy Joel]

今回11月28日、30日の東京ドーム・ビリージョエルのコンサートには行きませんでしたが(夏にミュージカルムービンアウトに2回出かけ、何十年ぶりに聴いたビリーに感激しその後ずっと聴きまくっていたら少し飽きて、またチケットも近くなったらオークションで落とせばいいかなあなんて思っていたのですが、それがいく頃にはもういいかあなんて思ってしまったのです。武道館でのコンサート4,5回昔見たことがあり今回の東京ドームに不服があったこともありますが・・)でもまあ、ネットのお陰でいろんな方のブログを読むことでその雰囲気も様子もすごく良くわかり、十二分に楽しむことができました。感謝感謝です。

昨日も東京新聞に音楽ジャーナリスト渡辺芳子氏の28日のビリーのコンサートについて記事が載っていたのですが、やはりプロだけあって的確に表現されて、様子がすごく良くわかるので引用させてもらいます。

「すっかり貫禄がついたその風貌。短く刈った髪と口ひげに白髪が目立ち、太めになったが・・・」

「・・マイクを蹴って足で受け止める往年のワザを失敗しながらも復活させ、頭から汗を流して熱唱した」

「世代と年代を超え、誰もが親しんだヒットナンバーが次々披露される」

「圧倒的に男性が多い会場からは”オヤジ”の声援が響く。・・・男性のほうがロマンチストなのかも」

「1970年代から今日まで時代を歌に託してきたビリーの歴史を再び聴くのはただ楽しく懐かしいだけではなかった。「ピアノマン」で締めた二時間十分、24曲のショーに男の人生を見た

風貌は変わりはしたものの(若き日はスタローンに似てたし、スリムで格好良かった)ビリーの声やエンタティナーぶりは全く変わっていず、相変わらずお茶目で、ファンを喜ばせようと全力でステージを走り回り、次々にヒット曲を歌い上げ楽しいコンサートだった様子がわかります。

今更悔しがっても行かなかった私が一番いけないのですが、ビリージョエルのビデオを見られるサイトを発見したので、紹介します。私のように行かなかったもしくは行けなかったビリージョエルのファンの皆様、ネットでビデオでも見て、コンサートの雰囲気を楽しみましょう

コンサート模様(Scenes from an Italian Restaurant)http://www.youtube.com/watch?v=XGqgZgdkzoc&mode=related&search=billy%20joel

コンサート模様 '90年NYヤンキースタジアム公演(Piano Man)http://www.youtube.com/watch?v=jh4lzsuKodI&mode=related&search=

コンサート模様 エルトン・ジョンと98年東京公演(Piano Man)http://www.youtube.com/watch?v=ITspd5fVkT8&NR

2006年オーストラリアのテレビインタビュー番組。ビリーのバイオグラフィ、ディスコグラフィの紹介。それと近況。三度目の結婚(2年前)なんて知らなかった。ちょっとショック。いやかなりショック。お相手は32歳も若い奥さん。チケットセールスはマドンナを抜き、マディソンスクエアガーデンの12公演のチケットセールス完売を打ちたて、また3000万ドルを知らないうちに失くしたとか!?http://www.youtube.com/watch?v=Iz8PwwnE36o&mode=related&search=

コンサートの模様 2006年3月30日公演(Only the Good Die Young)http://www.youtube.com/watch?v=Np1vke2MzP0&mode=related&search=billy%20joel

Ellen in NYのテレビ番組スタジオでのライブ(Only the Good Die Young)ビリーの声が拾えてないのが残念http://www.youtube.com/watch?v=Kbko5hEp3o8

Ellen in NYのテレビ番組(インタビュー)3度目結婚した奥さんケイト・リーとアレクサちゃんも出演http://www.youtube.com/watch?v=ubzfibMgEH4&NR

Ellen in NYのテレビ番組スタジオでのライブ(Miami2017)http://www.youtube.com/watch?v=efZTJxefHbs&mode=related&search=

コンサートの模様(It's still Rock'n Roll to Me)http://www.youtube.com/watch?v=IpktSomM5zU&mode=related&search=billy%20joel

コンサートの模様 イタリアローマのコロッシアムにて(New York State of  Mine)http://www.youtube.com/watch?v=8tdixZ46ZHY&mode=related&search=billy%20joel

 インタビュー アクターズスタジオのテレビ番組の最後のお決まりに聴かれる部分(Vienna演奏)ハリウッドスターのインタビューはよくNHKでも放送されてましたが、B. Joelがインタビューされてるとは知りませんでした。全部最初の部分も見たいですね。http://www.youtube.com/watch?v=idiNZZvO7bE&mode=related&search=billy%20joel

コンサートの模様(We didn't start the fire)画像が揺れて酷いのですがコンサートの感じがよく出てるのでピックアップしてみました。http://www.youtube.com/watch?v=b2MgKBEiOlE&mode=related&search=billy%20joel

コンサートの模様(Don't ask me why)NYマディソンスクエアガーデン2006年2月25日公演http://www.youtube.com/watch?v=IDm0ZJY8mZY&mode=related&search=billy%20joel

コンサートの模様(I Go to Extrames)フィラディアフィア2006年2月14日公演http://www.youtube.com/watch?v=a9nbvfKpwlk&mode=related&search=billy%20joel

コンサートの模様(The Longest Time)1998年公演。一押し。ごきげんなBillyです。http://www.youtube.com/watch?v=-xVKpE-UGME&search=billy%20joel

スタジオで(James)若いですhttp://www.youtube.com/watch?v=kA_KxHsmJ6E&search=Billy%20Joel%20The%20Piano%20Man

'78年BBCシアターライブ(Just the Way You are)http://www.youtube.com/watch?v=godv2hxQZGw&mode=related&search=

'82年NYロングアイランドライブ(My Life)このシリーズはビデオで発売されてますが、ほとんどこのサイト内でも見られるようです。http://www.youtube.com/watch?v=pPCfgjcyz1A&mode=related&search=

同上のコンサートの模様(Prelude/Angry Young Man)この頃が一番良かったかなhttp://www.youtube.com/watch?v=ErPywgiMb4k&mode=related&search=

これらは全てYouTubeのサイトhttp://www.youtube.com/index からseach for にBilly Joel(他にも曲名を加えると絞れます)と入力するだけでたくさんのビリージョエルのビデオが見られます。何万件ものビリージョエルのビデオがあり、見切れないほど。途中でブチッと切れてしまうものやCMが入るものもなんかもありますが、そこはご愛嬌です。なんせ無料ですから。Enjoy yourself

( 追記: 期間限定で今、biglobeストリームのサイトでも、約90分 ビリー・ジョエルが見られます。ビリージョエルがペンシルバニア大学に集まった学生の質問に答え、演奏し、その曲にまつわる物語を語ってます。ビリーの人柄が出て笑えます。こちらはすごーくお奨めです。 http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_billyjoel.html# )

またまた追記:上記の同じ内容=In His Own Wordsが今度はyahoo動画のサイトで2007年1月17日まで見られます。見逃されてた方必見です。http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00105/v00748/

ビリー・ザ・ベスト

ビリー・ザ・ベスト

  • アーティスト: ビリー・ジョエル
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2003/11/06
  • メディア: CD
 
52nd Street

52nd Street

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Sony/Columbia
  • 発売日: 1998/10/20
  • メディア: CD
 
The Stranger

The Stranger

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Sony Mid-Price
  • 発売日: 1998/10/20
  • メディア: CD
 
Turnstiles

Turnstiles

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Sony Budget
  • 発売日: 2001/04/02
  • メディア: CD
 
An Innocent Man

An Innocent Man

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Columbia
  • 発売日: 2001/04/02
  • メディア: CD
Glass Houses

Glass Houses

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Sony Mid-Price
  • 発売日: 1998/10/20
  • メディア: CD
 
Songs in the Attic

Songs in the Attic

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Sony Budget
  • 発売日: 2001/04/02
  • メディア: CD
 
 
The Nylon Curtain

The Nylon Curtain

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Sony Budget
  • 発売日: 2001/04/02
  • メディア: CD
 
Piano Man

Piano Man

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Sony Mid-Price
  • 発売日: 1998/10/20
  • メディア: CD
 
ストリートライフ・セレナーデ

ストリートライフ・セレナーデ

  • アーティスト: ビリー・ジョエル
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2006/04/19
  • メディア: CD
 
Cold Spring Harbor

Cold Spring Harbor

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Sony Mid-Price
  • 発売日: 1998/10/20
  • メディア: CD
 
The Bridge

The Bridge

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Sony Mid-Price
  • 発売日: 1998/10/20
  • メディア: CD
  
River of Dreams

River of Dreams

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Sony Budget
  • 発売日: 2001/03/26
  • メディア: CD
ストーム・フロント

ストーム・フロント

  • アーティスト: ビリー・ジョエル
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2006/05/24
  • メディア: CD

nice!(15)  コメント(46)  トラックバック(9) 
共通テーマ:音楽

またまたビリージョエルの歌 Movin' Out  ミニコンサート [Billy Joel]

すごくラッキーだった。

日比谷公園のオープンスペースで、またまたMovin'Outのミニコンサートを見てしまった。

二回のMovin'Outの公演を既に見てるのに、これでもか、って感じで見てきてる。

この夏はMovin'Outづくしの夏です。

それは昨日の21:10~21:30までのたった20分だったけど、ミュージカルで演じてる本物のピアノマンのダレンホールデンが、真っ白な衣装で登場し、全5曲を自ら演奏し歌ってくれたのでした。

演目は①It's still Rock'n Roll to Me ②Uptown Girl ③Angry Young Man ④Scenes from an Itallian Restaurant ⑤Movin'Out

やっぱりダレンホールデン、すごくうまいですね。

二回目にピアノマンがマシューフリードマンで演じられたとき、マシューフリードマンのほうが声量あって切れがあっていい、なんてコメント書きましたが、ダレンホールデンをまた生で聴いたら、やっぱりこっちも良いじゃん、なんて思い直しました。

ひとりでキーボード弾いて、ひとりで歌って、そのうまさが余計に引き立ってましたよ。

その直前まで、なぎら健一がおちゃらけた軽い歌を歌ってたので(それはそれでよかったですが)、余計に引き立ってかな。

緑に囲まれ、エアミストのようなものでかなり涼しくなっていて、オープンエアーでライブを聴くのはもう最高

しかも日比谷公会堂で「Sad Movie」の試写会を見た後、おまけで寄ったのが、こんな素敵なライブだなんて、この幸せに酔った夜でした。

このお祭りのGTF(Greater Tokyo Festival)に感謝しないとThanks a lot.


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

またまた見てきたビリージョエルのMovin'Out [Billy Joel]

これで2回目

7月終わりに見たMovin'Outと今日見たMovin'Outは、まずピアノマンが違っていた。前回は若くてチラシにも顔の載ってる男性だった。そして今回は体格のいいちょっと太めの中年の男性。両方とも確かにうまかった。しかし今日の男性のほうがもっと声量あって切れがあった気がする。まあ好みの問題かな。そのためか心なしかちょっとした歌の感じも違ってた。

よくよくパンフを見ると確かにWキャストとある。踊り手も微妙に違ってた訳だ

演目は2回とも同じで、たぶん歌の順番もきちっと同じだった。しかもNew York State of Mind の歌でNew York をTokyoにして観客を沸かせるところも、Piano Manをこの曲の間に歌うことも(もっと歌って欲しかった)、Only the Good Die Young のメドレーをちょっとだけ演奏することも(この歌好きなのに)、Scenes from an Italian Restaurant をはじめ(厳密に言うと2曲目)と最後に歌うことも。

2回目なので最初ほど感激はなかった(ビリージョエルの曲を何十年ぶりに聴いた前回と比べて、その後何度かビリーの曲を聴きなおしたりしてたためか)けれど、やはりいいものはいいですね

前回より今回は2列後ろで、それでも11列目だったけどその分真ん中(ど真ん中)だったため、舞台全体を見れて、歌よりもダンスをしっかり見られた。また今日は夜でなくマチネでもあり、明るいうちに帰って来られたのもなかなかよかった

改めて、TerrificSuperbBrilliantと叫びたい

Movin'Out、ブラボーだぜい。

楽しみだった夢の時間は、過ぎ去りました。トホホ


nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:演劇
前の5件 | - Billy Joel ブログトップ
メッセージを送る