So-net無料ブログ作成

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで [Leonardo DiCaprio]

「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」の劇場招待券をいただいたので、TOHOシネマズ錦糸町にて観てきました。

映画公式サイト:http://r-road.jp/

レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット主演。「タイタニック」の共演以来11年ぶりに共演と話題の作品です。また監督はケイト・ウィンスレットの夫で「アメリカン・ビューティ」のサム・メンデス監督。今年度ゴールデングローブ賞最優秀主演女優賞受賞。アカデミー賞助演男優賞、美術賞、衣装デザイン賞ノミネート作品。

1950年代のアメリカ、コネチカットのレボリューショナリー・ロードの新興住宅街に住むフランクとエイプリルという理想的に見える夫婦。しかし実際は、夫は現状のサラリーマンにちょっと不満を持つものの何も変えようとする意志はなく、一方妻は女優を夢見たものの全くうまく行かず、平々凡々な日々かなりにうんざりしています。そのため、妻エイプリルはイライラし夫に対してもけんか腰になってます。

そんな中、エイプリルは「パリに行って住む。自分が働き夫は好きなことをして暮らす」とかつての理想に燃えていた頃を取り戻すべく、計画を立てます。そんな計画に二人は当初ワクワクし、また仲が良くなるのです。周りの人々にパリ移住の計画をしゃべるものの、ここでの生活を捨てることは非現実的だと周りの誰もが思い、ただ一人、近所の精神病に罹ってる老夫婦の息子だけが理解を示していたのでした。

しかし、運命は皮肉です。エイプリルは第3子を妊娠、フランクは適当にやった仕事が会社で認められ昇進していくのです。フランクは徐々にこのままでも幸せで何もパリに行かなくてもいいと思い始めます。一方パリ移住をし、新しい人生をやり直すことに強く固執するエイプリルは妊娠した子供をおろすことまで考え、その食い違いからまた二人の仲がすれ違い始めます。精神病にかかっている老夫婦の息子に「何故パリ行きを中止したのか?」「パリでだって子供は生める」「怖気づいたのか」といったことをストレートに言われ、フランクは爆発するのです。

以前会社の女の子と軽い浮気をし、それを告白したフランクに、「何のためにそんなことを言うのか?私に嫉妬して欲しいのか?意味がないじゃない」というエイプリル。そしてエイプリルは仲のいい別の夫婦のだんなと成り行きで浮気をするのです。

「もう触らないで欲しい」「一人にして欲しい」と言ってエイプリルはフランクを憎み拒絶し大喧嘩をした翌日、フランクが出社のために起きてくると、普通に朝食を作り、一緒に何事もなかったかのように穏やかに食事をするのです。そして、そのあと悲惨な結末が・・・・・。

この二人の白熱した演技派は素晴らしかったです。ケイト・ウィンスレットだけがゴールデングローブ賞の最優秀主演女優賞を受賞しましたが、ディカプリオにもあげたいくらい。そして二人がアカデミー賞の最優秀主演男優女優賞にノミネートさえされなかったのが、嘘のようです(今年はそれだけレベルが高いのだろうか?)それくらいうまい!と思いました。壊れやすい夫婦を見事に演じきっていて、衝撃のラストに重い気分の1日となりました。ディカプリオは賞についてませんが、そのうち賞を獲るんじゃないかなあと思えた映画となりました。

レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで (ヴィレッジブックス)

レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで (ヴィレッジブックス)

  • 作者: リチャード・イエーツ
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2008/12/15
  • メディア: 文庫

レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで (レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット 出演) [DVD]レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで (レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット 出演) [DVD]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD
Revolutionary Road [Motion Picture Soundtrack]

Revolutionary Road [Motion Picture Soundtrack]

  • アーティスト: Ann Atkinson,Bruce Morgenthaler,Don Ferrone,Frances Liu Wu,Nico Aboldolo,Nicolas Philippon,Norman Ludwin,Peter Doubrovsky,Susan Ranney,Andrew Duckles,Armen Ksajikian,Chris Ermacoff,Christina Soule,Dane Little,Daniel Smith,Dennis Karmazan,Erika Duke Kirkpatrick,Larry Corbett,Melissa Hasin,Stephen Erdody
  • 出版社/メーカー: Nonesuch
  • 発売日: 2009/01/20
  • メディア: CD

nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 14

コメント 9

Betty

こんにちは☆
TOHO錦糸町行かれたのですか!わたしも同じ劇場で鑑賞しました^^
鑑賞中、叫び声をあげそうになったほど心が痛んだ映画でした><
二人の演技がすごくリアルですばらしかったです。
オスカー取って欲しかった!!
by Betty (2009-02-08 18:40) 

たいちさん

話題の映画ですね。共稼ぎ夫婦の難しさを描いていますね。naonaoさんが感動される映画ですので、機会あれば観たいですね。
by たいちさん (2009-02-08 21:57) 

duke

つらそうな映画なのでどうかな、と思っていましたが、そんなに迫真の演技ならきっと心模様をよく表現した良い映画なのでしょうね。見てみようかなと思いました。
by duke (2009-02-08 22:40) 

nomame

宣伝でも魅かれましたが良さそうな出来みたいですね。
確かにディカプリオも着実にキャリアを積み上げているのに、
ちょっと可哀そうですよね。
by nomame (2009-02-09 19:08) 

naonao

>Bettyさん、ありがとうございます。
オリナス結構利用してるんですよ、実は。
Bettyさんとどこかですれ違っているかもしれませんね。
本当にリアルな夫婦役でしたね。二人とも仲がいいからリアルにできたのでしょうね。またこの二人で何かやってほしいと思いました。

>たいちさん、ありがとうございます。
共稼ぎではないんですけど(50年代なのでケイト・ウィンスレットの役は典型的な専業主婦役)、求めてるものがだんなさんと奥さんでは違ったんですね。ちょっと奥の深い、心理的な葛藤がぶつかる映画でした。

>dukeさん、ありがとうございます。
確かに最後はつらい。重たい気分が残りひきずってしまいます。
でも役者2人の演技が本当に素晴らしかった!観る価値あります。

>nomameさん、ありがとうございます。
テーマは重いのですが、いい映画でした。
2人の演技が光ってました!

>nice!をくださった皆様、ありがとうございます。
by naonao (2009-02-09 22:32) 

Mimosa

タイタニックから11年とは早いですね~@_@!夫婦役、似合ってそうですね。
この映画、私も気になっていて観たいと思っています。
"衝撃のラスト"、"重い気分の1日"・・・とのことですが、とっても結末が気になります!早く、観に行かなくては...!!
by Mimosa (2009-02-11 15:16) 

naonao

>Mimosaさん、ありがとうございます。
本当に11年もタイタニックから経ったというのが信じられませんね。
この二人私的にも仲がいいので、映画での夫婦役も見事息があっていました。この二人のキャストでもっと映画が観たいものです。
by naonao (2009-02-13 21:09) 

Zunko

コマーシャルで、タイタニックの二人が。。。と言っていて。見たかったのですが、見そびれてしまいました。Naonaoさんが書かれていますが、私もケイト・ウィンスレットだけがゴールデングローブ賞の最優秀主演女優賞を受賞したのは、きっとディカプリオが下手くそだったんだろう~なんて思ったのですが、両方とも熱演だったのですね。。こう言う風に普通にありそうな話の方が、胸を打たれますね。。ケーブルTVのVODで必ず見ようと思います♪
by Zunko (2009-02-14 15:55) 

naonao

>Zunkoさん、ありがとうございます。
ケイト・ウィンスレットだけがゴールデングローブ賞を獲ったら、たしかにデカプリオは下手なのか!?と誰もが思うでしょうね。でも全然。彼も本当に素晴らしい演技でした。二人がアカデミー賞にノミネートもされなかったのが本当に残念です。重たいお話ですが、二人の見事な演技に感動です!
by naonao (2009-02-15 22:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0