So-net無料ブログ作成

のだめカンタービレ [玉木宏]

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD
のだめカンタービレ in ヨーロッパ [DVD]

のだめカンタービレ in ヨーロッパ [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

「のだめカンタービレ」を、最近はずっーとはまって観ていました。テレビでやっていたときには観ていないので今回初めての鑑賞です。

フジテレビのだめサイト:http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame/index.html

もともとコミックだけあってコミックのりの楽しさ。ラブコメなのですごく楽しかったです。のだめを演じてる上野樹里が本当に少女マンガから飛び出てきたみたい。コミカルな言動ではまり役でした。一体どこまでが演技なのか本当の彼女なのか、という感じでした。また千秋を演じてる玉木宏も少女マンガから出てきた美男子の典型のような端正なマスクでクールに演技するので、のだめに負けず劣らずはまり役。大ヒットした意味がすごくよくわかりました。そして2006年のドラマ化以降も2008年正月に「のだめカンタービレ 新春スペシャルin ヨーロッパ」が放送され、来週末には映画「のだめカンタービレ最終楽章~前編」が公開されるという人気ぶり。

公式映画サイト:http://www.nodame-movie.jp/index.html

とりあえずドラマ11話と新春スペシャルin ヨーロッパ編は観終わったのであとは映画館にgo!~かな、と思ってます。

上野樹里出演の映画は「笑う大天使(ミカエル)」(こちらも何だか「のだめ~」に通じるコミックタッチの映画)、「出口のない海」(人間魚雷の映画で主題が重かった)、「グーグーだって猫である」(漫画家大島弓子の自伝的エッセーをもとにした癒し系映画)を観ているのですが、(戦争映画を別にして)こういったコミック系映画と縁があり、しかも「スウィングガールズ」に出てテナーサックスを自分のものとしているので(2005年日本アカデミー賞 新人俳優賞も受賞)、こののだめ役の抜擢は必然だったのだろうなあと思います。音楽について云々できる立場では全くないのですが、彼女のピアノも素晴らしかった。きっと彼女は音楽的才能もあるのでしょう。

一方、玉木宏の映画はつい先日「ただ、君を愛してる」を観たばかりですが、玉木宏が出ている映画もドラマも今まで縁がなく観たことがありませんでした。この映画ではすごく爽やかな好青年という印象のみだったのですが、この「のだめ~」での千秋役がすごく気に入ってしまい、一気に千秋=玉木宏ではありえないことはわかっていても何だかすごく玉木宏が気になり、彼のインタビューなども観たりしてました(今はネットで探せばいろんなものがアップされてるのですごいです)。

玉木宏自身は、小学生のときから8年間習っていた水泳が役に立ち「ウォーターボーイズ」のオーデションに合格し、「ROCKERS」ではエレキギターを弾くことで自分でも歌を歌うようになり、今は歌手としても活躍してるのでその多才ぶりにびっくりです。しかも昔から芸能界に入って何でもやってみたいと思っていたらしいので俳優としても歌手としても活躍することがまさに彼の夢だったわけで、成功者のいい見本みたいなものを見た感じがします。名古屋で今の所属事務所の社長にスカウトされるまで、何度もオーデションを受け落ちていたらしいのですが、この拾ってくれた社長は若いときにジャニーズに所属していた元アイドル歌手だったらしく、今の玉木宏としてはまさに一番いいところに所属することができてるのかもしれません。その人生の流れみたいなものに人生の不思議と必然みたいなものを見た気がします。そしてその端正なマスクと音楽ということでまさに彼が「のだめ~」の千秋役に抜擢されたわけです。上野樹里同様その流れがすごく自然な感じがします。彼女が見事なピアノを披露したのと同様、彼も見事なバイオリンとピアノ、そして指揮を披露してます。そして二人はエランドール賞新人賞を一緒に獲り、人気を不動としてるのです。

玉木宏はすごい美男子。ハンサムで声も素敵。どこから見ても格好いい。でもこの「のだめ~」の千秋役なくしてはこれほど人気も出なかったでしょう。それほどはまり役でした。きっと女性なら誰でも千秋役の玉木宏を見て好きになってしまうと思います。それくらい魅力的。そしてインタビューなんかを聞いてると、しゃべりもしっかりしていて男らしいし、それでいてちょっと変わっていて楽しくざっくばらん。だからますます好感度アップ。女性ファンがものすごく多いというのがうなづけます。CMの数も今は一番らしいですが・・。私も玉木宏のファンになりつつあります。 つい先日まで小出恵介と思ってたのに、今は玉木宏です(かなり移り気。これは昔からですが・・・)。しばらく玉木宏にお熱を上げながら出演ドラマや映画をチェックしてみます。

最後は映画だ!ぎゃぼー!!のだめカンタービレ 最終楽章 ロケ地マップ [DVD]

最後は映画だ!ぎゃぼー!!のだめカンタービレ 最終楽章 ロケ地マップ [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD
のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編

  • アーティスト: のだめオーケストラ,エデルマン(セルゲイ),ロンドン・フィルハーモニック・オーケストラ,ラン・ラン,東京フィルハーモニー交響楽団,池田昭子,太田雅音,金子鈴太郎,小山清,ペク・ジュヤン
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2009/12/09
  • メディア: CD
のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)

のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)

  • アーティスト: フランチェスカッティ(ジノ),小山実稚恵,ブロンフマン(イェフィム),ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,グールド(グレン),タール(ヤアラ),クリーヴランド管弦楽団,川田知子,ニューヨーク・フィルハーモニック,宮本文昭
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2007/01/01
  • メディア: CD
のだめカンタービレ キャラクター・セレクション 千秋編

のだめカンタービレ キャラクター・セレクション 千秋編

  • アーティスト: ベートーヴェン,ブラームス,バーンスタイン(レナード),ワルター(ブルーノ),ガルシア(ホセ=ルイス),ニューヨーク・フィルハーモニック,コロンビア交響楽団,宮本文昭,のだめオーケストラ,イギリス室内管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/12/06
  • メディア: CD
のだめカンタービレ キャラクター・セレクション ミルヒーと仲間たち編

のだめカンタービレ キャラクター・セレクション ミルヒーと仲間たち編

  • アーティスト: サラサーテ,ベートーヴェン,セル(ジョージ),サロネン(エサ=ペッカ),ブロンフマン(イェフィム),フランチェスカッティ(ジノ),クリーヴランド管弦楽団,のだめオーケストラ,フィルハーモニア管弦楽団,カザドシュ(ロベール)
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/12/13
  • メディア: CD
のだめカンタービレ キャラクター・セレクション のだめ編

のだめカンタービレ キャラクター・セレクション のだめ編

  • アーティスト: ベートーヴェン,モーツァルト,ガーシュウィン,バーンスタイン(レナード),コロンビア交響楽団,グールド(グレン),タール(ヤアラ),石岡芳乃,グロートホイゼン(アンドレアス)
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/29
  • メディア: CD

おまけ:
テレビドラマ。最近「JIN~仁」と「坂の上の雲」にはまってます。
テレビドラマはこれまでほとんど観てきてないのですが、最近ドラマも気になり始め、話題で評判いいものは観ていきたいなあと思ってます。日本のテレビドラマも捨てたものではない。目が離せません。
「JIN~仁」はもともとコミックですが、考えてみるともともとコミックでドラマ化、映画化されるというものがすごく最近多くなっている気がします。コミックと言えども侮れない。ストーリーが面白い。
「JIN~仁」は今度の日曜でいよいよ最終!?なので話がどう展開するのか、楽しみです。仁先生は江戸から現代に戻れるのか?恋人を助けられるのか?胎児の形をした腫瘍のホルマリン漬けを手に逃げた患者と坂本龍馬の関係は?・・・・などなど。
TBS公式サイト:http://www.tbs.co.jp/jin2009/
一方、「坂の上の雲」は、司馬遼太郎の作品のドラマ化で以前にも何度かドラマ化しているようです。
NHK公式サイト:http://www9.nhk.or.jp/sakanoue/
NHK松山放送局サイト:http://www.nhk.or.jp/matsuyama/sakanoue/
これまで何度か新聞にも評が載り、それが「原作にも勝るとも劣らない、脚本、演出、俳優などプロの賜物だろう」と今日も褒め称えている評が載っていました。「おくりびと」以来、もっくん(本木雅弘)には注目しているのですが、このドラマでも彼は本当にいい味出していて、他にもいい役者さんたち勢ぞろい。素晴らしいです。明治時代の近代国家を作ろうという若々しい希望に満ち溢れた時代に生きた人々が清々しく、感動的です。
「一身独立して一国独立す」「自分を甘やかすな」「単純明快に生きろ」
学ぶことがたくさんです。
このドラマは長編原作に従い、今年は第1回5話を放送、第2回は来年2010年、第3回は2011年に放送予定です。お勧めです。
坂の上の雲 第1部―NHKスペシャルドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)

坂の上の雲 第1部―NHKスペシャルドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 大型本
坂の上の雲 (NHKシリーズ NHKスペシャルドラマ歴史ハンドブック)

坂の上の雲 (NHKシリーズ NHKスペシャルドラマ歴史ハンドブック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本
坂の上の雲 <新装版> 1

坂の上の雲 <新装版> 1

  • 作者: 司馬 遼太郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2004/04/09
  • メディア: 単行本
坂の上の雲 <新装版> 2

坂の上の雲 <新装版> 2

  • 作者: 司馬 遼太郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2004/04/09
  • メディア: 単行本

nice!(15)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 15

コメント 11

ぷーちゃん

坂の上の雲は、評判良いですね。
ぼちぼち、録画してあるので時間を見つけて
見なきゃと思ってます。(^ー^* )
by ぷーちゃん (2009-12-12 14:12) 

nomame

「のだめ」は私も前売り券を購入してあって、公開を楽しみにしています。
玉木宏さんは演技に幅がありますよね。
最近では『MWムウ』での悪役ぶりが衝撃的でした。
by nomame (2009-12-12 20:01) 

りゅう

ムキャッ!はまっちゃいましたね~(* ̄m ̄) ププッ
ドラマの内容はもちろん楽しくて素晴らしいのですが、
使用されている音楽も大注目ですよ。
ほとんどがクラシック、それも場面に合わせた素晴らしいチョイス!!
ちなみに私の携帯にはのだめマングースがぶらさがっています・・・(^_^;)
あ、真澄ちゃんもお忘れなく。(* ̄m ̄) ププッ
by りゅう (2009-12-12 23:51) 

たいちさん

「のだめカンタービレ」はテレビも映画も一度も観ていません。しかし、naonaoさんのコメントを読んで気になったので、機会あれば観たいと思っています。
2本のテレビドラマは私も観ています。
by たいちさん (2009-12-13 23:16) 

duke

のだめはドラマに張っていたのですが、今年お正月の特番を見損ねました。
ヨーロッパ編も面白かったのかなぁ?
仁、はまってます~~^^もう最終回、どうなるんでしょ!!??
坂の上の雲も、ずっと楽しみにしていたんです。
来年の大河ドラマが始まったらどうなるんだろ?
by duke (2009-12-14 14:39) 

Betty

コミック・アニメ・ドラマと、ものすごくハマりましたよ~☆
のだめバックを作ってみたりと・・・^^;

今週の映画がすごく楽しみです♪
by Betty (2009-12-14 16:13) 

naonao

>nice!をくださった皆様、ありがとうございます。

>ぷーちゃんさん、ありがとうございます。
「坂の上の雲」は本当に素晴らしいです。
原作も読んでみたいと思ってます。

>nomameさん、ありがとうございます。
私もさっそく「MWムウ」を観ました。玉木宏の悪役もなかなかクールで決まっていてましたけど、ちょっと痩せすぎで格闘シーンなどは痛々しく弱々しかったかもなあと思いました。個人的にはバンコクに電車が通ってきれいになっているので変わったな~と感慨深く、またバンコクに行きたいなあ~なんて思って観てました。

>りゅうさん、ありがとうございます。
「のだめ~」に出てくるクラッシックは知ってる曲と知らない曲がいろいろありでそれなりに楽しませてもらってます~。りゅうさんの携帯にマングースだなんて、さすがりゅうさん。
真澄ちゃん、笑える。千秋もいいけど、真澄ちゃんもね、って感じです。

>たいちさん、ありがとうございます。
「のだめ~」はクラッシックファンならなお更でしょうが、私のようにラブコメ大好き人間には楽しくて仕方ないです。それぞれに個性あるキャラクターも楽しいです。今、フジテレビでは「のだめ~」の再放送をしてるみたいなのでこれから観るなら要チェックですよ。

>dukeさん、ありがとうございます。
ヨーロッパ編、良かったですよ。千秋がのだめにピンクのネックレスをプレゼントするくらいにまで二人の仲も進展。引き続き山あり谷ありの連続だったけど、ドラマ11話からヨーロッパ編も観たいと思うのと一緒で、今はヨーロッパ編から映画編ではどうなるのか楽しみです。今、フジテレビでは「のだめ~」の再放送をしてる模様なのでチェックしたら観れるかも!?「仁」は来週が最終回ですね。いよいよです。

>Bettyさん、ありがとうございます。
のだめバッグだなんてすご~い。コミックもアニメもいろいろあるので私もこれからチェックします。
by naonao (2009-12-17 21:06) 

shiho

お久しぶりです。
のだめは、ずっと見ていました。
映画も行こうと思っているので、二夜連続再放送で復習しました。

そして今夜は、「仁」の最終回の為に、5時半からのBSで「坂の上の雲」を見ました。

by shiho (2009-12-20 20:23) 

naonao

>shihoさん、ありがとうございます。
「のだめを観て玉木ファンになった」と会社の人に話したら、「今頃!?」と言われてしましました(笑い)。私も「のだめ」の映画はこれから観にいこうと思ってます。
「仁」のラストはちょっとはっきりしなかったですね。いろんな疑問が残ってしまった。こちらも映画化との噂がありますが、とにかく続編あるなら気になりますね。
by naonao (2009-12-22 21:59) 

noel

お久しぶりです。
のだめは最初のドラマからファンになり、コミックを買い読み続けて今日至っています。
(全巻そろっています)
ドラマは原作のイメージを大切にしたからこそ大成功だったと思います。

のだめ役の樹里ちゃんも千秋役の玉木さんもいやミルヒー以外コミックから抜け出してきたような感じです。真澄ちゃん・清良・峰くん・黒木くんなどなど。
ヨーロッパ編も良かったので映画も楽しみにしています。
お正月休みにでも時間を作って見に行きたいと思います。


by noel (2009-12-23 13:24) 

naonao

>noelさん、ありがとうございます。
本当、みんながみんなキャラクター強くて面白いし、コミックから抜け出た感じですね~。
観たい観たいと思いつつも引越しするのでそのために忙しく未だに「のだめ~」行けてません。早く観たいです~。
by naonao (2010-01-02 11:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0