So-net無料ブログ作成

インセプション [Leonardo DiCaprio]

久々のブログ更新になります。

まったくブログを書く気力がなく、しばらくお休みさせていただいていました。

最近、英語とスペイン語の語学の勉強をちょっと真剣にやりたいなあ~と思い始めてぼちぼち始めたこともあり、また瞑想やヨガを日課にすることで、興味の対象が少しずつずれてブログ更新という気力が全くなくなっていました。でも気が向いたときにはせっかく続いたブログをやはり更新しようかなあと思ってます。

インセプションの画像1

今回更新しようと思ったのは、有楽町の国際フォーラムでレオナルド・ディカプリオ主演の「インセプション」の試写会に行ってきたからです。去年「レボリューショナリーロード」を観て”おやっ”と思い、その後「シャッターアイランド」を観てからすっかりディカプリオの魅力にはまってしまい、その後DVDで「ブラッドダイヤモンド」「ディパーテッド」「アビエイター」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「タイタニック」などを立て続けに観て、すっかりレオファンになってしまいました。”今さら遅いって!?”感じですが、これからしばらくはディカプリオの作品だけは観続けて行きたいなあと思っています。

インセプション公式映画サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/

今回、ロンドン、パリ、LAとプレミアに出席して帰国したばかりのこの映画に出演の渡辺謙が舞台挨拶に駆けつけるというサプライズもありました。

何も知らされていないファンは大喜び ←(eiga.comより拝借)

渡辺謙はサイトーという社長役で、ディカプリオ演じるコブにある依頼をします。競争相手の会社をつぶしたいがためにその跡継ぎの息子の潜在意識に入り込み、後を継がずに独立するという考えを植えつけるという難しい任務を依頼するのです。渡辺謙の役は端役なのかなあと思っていましたが、結構重要な助演とも言うべき大きな役を演じていました。

インセプションの画像2

コブ(ディカプリオ)は人が夢を見ている間にその人の潜在意識に入り込み、アイディアを盗んだり、 別のことを植えつけたりといったことを仕事としており、夢の中に入り込み、また更なる夢の中へ、そしてまたその夢の中の更なる夢の中へと幾層にも重なった次元の違ったパラレルワールドへとチームを組んで侵入していきます。コブ自身は愛すべき妻(マリオン・コティヤール)と一緒にあまりにもこの別世界へと入り込みすぎたため、妻が現実世界に戻るのを嫌がり自殺してしまうという悲劇を抱え、そしてその妻や現実世界で今も生きているけれど会うことが叶わない愛すべき子供たちは、時々コブが夢の中に入り込むとその世界にちらちらと姿を現し、任務遂行中にも関わらずそのたびにコブの心が揺れるのです。

インセプションの画像4

何が現実で現実でないか、唯一ベーゴマのようなものがずーとスピンし続ければ現実である、と映画の中で語られ、時々その場面が現実である証拠にベーゴマが回され、また夢から現実に引き戻されるにはエディット・ピアフの曲か、キックされることか、ストンと上から落ちることと約束が決まっており、現実世界にうまく戻れるかどうかが後半とってもハラハラしました。仮想現実を扱った「マトリックス」みたいな要素があり、また蝶になった夢を見た荘子が現実だか夢だか区別がつかないと言ったことを思い出させる映画でもあり、とっても不思議な、でも面白く奥深い映画でした。ある種精神世界の映画ともいえるかもしれません。

インセプションの画像5

また「シャッターアイランド」のディカプリオが演じたあの役の延長線上にこの映画の中のディカプリオが演じている感じもあり、あの中で悩んでいたディカプリオと今回のこの映画の中の悩んでいるディカプリオがちょっと重なって見えてもきました。ディカプリオは決してハッピーでない、こういう苦悩する男の役が結構合ってる気がします。

インセプションの画像6

また思いのほかアクションが多く、カーチェースやら人に追われたりやら銃の撃ち合いやらでハラハラドキドキの映画でもありました。

インセプションの画像3

最後はサイトーからの任務が何とか無事終わり、その代償として約束通りコブが子供たちと一緒に安心して暮らせることを暗示するシーンで終わってちょっと一息。

訳のわからない映画ともいえますが、私的には面白く興味深い作品でした。

インセプション

インセプション

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/08/04
  • メディア: CD


nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 16

コメント 6

nomame

この作品はnomameも気になっています。
渡辺謙さんも役どころとしてはウエイトありますしね。
by nomame (2010-07-19 11:43) 

toraman

渡辺謙も出ているし、内容も面白そうな映画ですね^^
by toraman (2010-07-19 15:38) 

miffy

自分の意思が通じるくらいに言葉が話せたらな~と思いながらもすぐに挫けてしまいます^^;
by miffy (2010-07-19 16:53) 

たいちさん

私もディカプリオの映画は多く観ているので、今作も観たいと思っています。
スペイン語を勉強されているようですね。頑張って下さいね。
by たいちさん (2010-07-21 15:44) 

Yakoha

こんにちは。
マイペースが一番・・・あ!読んじゃった!(笑;)
でも私も週末鑑賞予定です!
by Yakoha (2010-07-21 23:18) 

naonao

>nice!をくださった皆様、ありがとうございます。

>nomameさん、ありがとうございます。
先週末の映画の興行成績ではこの映画がトップでしたね。今週はどうかな?面白かったしお勧めです。

>toramanさん、ありがとうございます。
話題性大です。お勧めです。

>miffyさん、ありがとうございます。
結局語学も「継続は力なり~」ということなのですよね。
やらないとすぐにダメになりますね。中南米を廻っていたころのスペイン語の単語力さえもうなくなっているので、どんどん忘れてます。スペイン語圏に長期滞在してスペイン語をものにしたいです。英語は字幕なしで映画が観たいものだ~。

>たいちさん、ありがとうございます。
「ローマは一日にしてならず・・・」を肝にせいぜい励みます。

>Yakohaさん、ありがとうございます。
今頃は鑑賞なさってますね。あとで伺いま~す。
by naonao (2010-08-01 17:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0