So-net無料ブログ作成

すべては君に逢えたから [玉木宏]

FS汐留で「すべては君に逢えたから」を観てきました。

映画公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/kiminiaeta/

すべては君に逢えたからの場面カット画像 

来年開業100周年を迎える東京駅が舞台のクリスマス時期のハートフルなラブストーリーで、6つのエピソードが交錯するオムニバス。スタッフがイギリス映画の「ラヴ・アクチュアリー」の日本版をイメージして作ったというだけあって確かに「ラヴ・アクチュアリー」の日本版。出演は玉木宏、高梨臨、木村文乃、東出昌大、本田翼、時任三郎、大塚寧々、小林稔侍、倍賞千恵子など。

エピソード1:ウェブデザインの社長(玉木宏)の趣味は家でのDVD鑑賞。レストランで見かけバーで近づいてきた女性(高梨臨)を金目当てだと勘違いするところから二人は出会う。しかしその女性は劇団に入っているものの全く売れず、諦めて高知に戻ろうとしていた。この女性はDVDレンタル店でアルバイトもしていて、実は自分の好みのDVDを選んでいたのは頼んだ秘書ではなくこの女性だったと後でわかる。・・・・・「最初のデートで観るのにお勧めの映画は?」の答えで二人が観ていた映画は「カサブランカ」。ハンフリー・ボガードがイングリッド・バーグマンに「きみの瞳に乾杯(Here's looking at you,kid)」と言っているところが映っていました。何だかとってもナイスな選択!と楽しくなるシーンでした。

エピソード2:小さなケーキ屋を営むパティシエ(倍賞千恵子)は「49年前のクリスマスイヴに東京駅での駆け落ちを約束したが、結局彼は現れず大失恋をした」とアルバイトの学生(本田翼)に話をする。そして突然現れたのがその駆け落ちで来なかった彼の兄。「先月弟(その彼)は亡くなったが遺品の中に東京駅発の切符が大切にしまってあった」ことを明かし、その切符を置いていく。彼女もまた大切に取っておいてあり二つの同じ切符を並べて涙を流すのだった。・・・・・このエピソードにはジーンときた。事実は小説より奇なり。きっと映画で描かれてるようなことは実際あるだろうしそれよりももっと感動的なエピソードが事実にはあるかもなあと思いました。

他にも、遠距離恋愛の末クリスマスイヴにプロポーズをするカップルのエピソード、病に侵され余命3か月と告げられ息子に何を残そうか戸惑う父親とそれを見守る妻のエピソード、サンタクロースは北欧にいるから本当はサンタのプレゼントは実の母からのプレゼントだと考えた施設の女の子のエピソード、ケーキ店でのパティシエのオーナーのエピソードに一緒になって感動しその後自分も勇気を奮って好きな先輩に告白しようとする学生のエピソードとそれぞれにほろりとしたり、心が温まったり、クリスマスにぴったりの素敵な映画になっていました。

東京駅にはクリスマス時期に行くことはあまりないのですが、昔、神戸のルミナリエを観て東京でもミレナリオがやっていると知って一度だけ観に行ったことがありますが、映画に出てきたような駅前の大きなクリスマスツリーには全く気が付きませんでした。それと東京駅のロビーの天井の鷲の模様もまったく知らなかった。今度東京駅行こうかな。

映画に使われてたJUJUとゆずそれぞれの「守ってあげたい」の曲が結構映画では効果的に使われていて良かったし、オムニバスは内容が薄くなりがちで微妙だと思うときもあるけれど、この映画は結構よくできていました。これからクリスマスにお勧めです。「ラヴ・アクチュアリー」みたいにクリスマスの定番映画になるかもしれませんね。

すべては君に逢えたから オリジナル・サウンドトラック

すべては君に逢えたから オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SOUNDTRACK PUB
  • 発売日: 2013/11/20
  • メディア: CD

雨のち晴レルヤ / 守ってあげたい

雨のち晴レルヤ / 守ってあげたい

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2013/11/13
  • メディア: CD

守ってあげたい

守ってあげたい

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2013/11/20
  • メディア: CD

ラブ・アクチュアリー [DVD]

ラブ・アクチュアリー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD

カサブランカ [DVD] FRT-017

カサブランカ [DVD] FRT-017

  • 出版社/メーカー: ファーストトレーディング
  • メディア: DVD

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 2

たいちさん

この映画を上映する映画館は、若いカップルで満員になるでしょうね。
by たいちさん (2013-11-17 17:20) 

naonao

>nice!をいただき、皆様ありがとうございました。

>たいちさん、ありがとうございます。若い人だけでなく年配の人でもいい映画だと思いました。クリスマスにはこういう心温まるような映画がいいですね。
by naonao (2013-11-20 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0