So-net無料ブログ作成
Benedict Cumberbatch ブログトップ
- | 次の5件

BBCのSherlock [Benedict Cumberbatch]

去年BBCで放送され大人気となり、またこの夏にその続編が撮影終了。この秋にも本国イギリスでその続編が放送されることになった「Sherlock」。日本でも今年の8月にやっと最初の「Sherlock」がNHKで放送されました。

NHK「Sherlock(シャーロック)」HP:http://www9.nhk.or.jp/kaigai/sherlock/

BBC「Sherlock」HP:http://www.bbc.co.uk/programmes/b00t4pgh

いや~。とにかく面白かったです。シャーロック演じるBenedict Cumberbatch(ベネディクト・カンバーバッチ)。うまいです。この人、はまり役です。カンバーバッチの演じるシャーロックに思わず惚れてしまいました。頭が良くてクール。事件がないと退屈すぎて部屋の中で発砲したりする。その人の様子、服装からどんな人なのかをずばり言い当て、会話も早口で会話の内容もあっちに行ったりこっちに行ったり。警察の人たちからpsychopath(変質者)と言われ自らそうでなくsociopath(反社会的人間)なだけだと言い、ちょっと危なげな感じ・・・。

設定は21世紀。現代に生きるシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンなので、お互いをシャーロックとジョンと呼び合う。二人で部屋をシェアし家主のハドソン夫人に二人がそういう仲(ゲイ)だと思われたり、シャーロックの馴染みのレストランでも店主にゲイのカップルだと思われたり・・・と現代を映す描写も結構笑えました。スマートフォンを使いこなし、足はタクシー。今のロンドンを駆け巡り、スピーディで刺激的。シャーロックのHPやジョンのブログまであり、そのほかにも検視官のモーリーのブログも実際にBBCで作っているのですが、BBC、手がこんでいます。ブログでシャーロックのことが気になるモーリーの乙女心を読んだ時には思わずニンヤリしました。それにシャーロックとジョンのツイッターまで存在しているのを発見。思わず私もフォロワーになりました。もっともシャーロックはほとんどジョンあてのメッセージを返信してるだけですが・・・。何より、今までのシャーロックが50代設定だったのが、このドラマでは30代という設定なので若々しいし、そのため切れがあり、アクションまであって、見ている人を飽きさせません。ハラハラドキドキ。もう画面に釘付けです。007シリーズもダニエル・グレイグが演じることで若返り、切れのある作品に返り咲きましたが、それと同じことがこのシャーロック・ホームズのシリーズにも言える気がしました。

話はもちろんコナン・ドイルの原作をベースにしてますが、第一話がA Study in Scarlet(緋色の研究)をA Study in Pink(ピンクの研究)と題名を微妙に変えて話を進めているのも楽しい。今回3話だけでしたが(90分×3話)、もっともっと観たいと思いました。

熱烈なシャーロキアンではないのですが、私もシャーロック・ホームズは小学生のときに夢中になって読み、イギリスに旅行した時にはベーカー街221Bまで訪ねて行き(実際にはオフィスになっていて近くにホームズ博物館やお土産屋さんなんかがあります)、お土産にシャーロック・ホームズの短編全てを網羅した本を買ってきたことがあります。未だこの原書は手付かずのままなので、この機会に今回のシャーロックで関連する部分だけは読もうかなあと思ってます。

ところでシャーロックを演じるベネディクト・カンバーバッチは映画では「つぐない」や「ブーリン家の姉妹」「アメージング・ストーリー」に出ていました。「つぐない」は観てるのですが一体どこに出ていたのか?気になるので見直したいと思いました。他の映画ももちろん。テレビドラマでは若し頃のホーキング博士を演じ権威あるモンテカルロ・テレビ祭で主演男優賞を受賞しており、他にもヴァン・ゴッホを熱烈に演じています。舞台やラジオ劇にもたくさん出演していて、最近ではアカデミー賞を数多く獲った映画「スラムドッグ・ミリオネアー」の監督ダニー・ボイルが監督する「フランケンシュタイン」の劇にも出演。またホメロスの「オディセイ」やカフカの「変身」なんかも朗読してました。調べてみると結構実力派の俳優さんで評価が高く、私自身も注目し始めています。学生のときにチベットの僧院で英語を教えていたことがあるらしく、チベット好きな私としてはますます縁を感じてしまう役者さんでした。(ちなみにシャーロック・ホームズもチベットに2年間旅行していることになっています)また「英国王のスピーチ」でアカデミー賞主演男優賞を獲ったコリン・ファースも出演してる映画「Tinker, Tailor, Soldier, Spy(ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ)」にカンバーバッチも出演し、監督と他の共演者と共に今はベネチア国際映画祭にその映画をPRしに行ってる模様。この映画、日本に来るのかな?またスピルバーグ監督の「War House(戦火の馬)」にも出演していて、こちらは日本公開が決まっている様なので是非観たいです。

それにしても、BBC「Sherlock」の続編が早く観たい。そしてその続編の3回分だけでなくその先もシリーズで続けて欲しいなあと思いました。スタイリッシュで格好いい「Sherlock」、これからも楽しみです!!

Sherlock: Season One [DVD] [Import]

Sherlock: Season One [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: BBC Warner
  • メディア: DVD

つぐない [DVD]

つぐない [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD

ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]

ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

アメイジング・グレイス [DVD]

アメイジング・グレイス [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD


- | 次の5件 Benedict Cumberbatch ブログトップ